借金を一本化できる制度、借り換えって何?

借金を一本化したい!そんな時に便利な、借り換えってどういう制度?

消費者金融で借金をしているのだけど、月々の返済が大変になってきた。というのも、色々と理由があって数社から借りているからだ。複数の会社からの借金を返すのは、思った以上に煩わしいし、大変だ。しかも、消費者金融各社を見渡すと、思った以上に金利が安いところもあるのだ。そんな時、先輩から借り換えっていう制度があることを聞いた。どうやら、借金を一本化できるような制度のようだ。しかし、どうしたらいいのか分からないんだけど、借り換えって誰でもできるのだろうか?

あなたがもし、高い金利の消費者金融会社にお金を借りていたり、複数の会社にお金を借りているのなら、借り換えという制度を検討する必要があります。借り換えとは早い話が、現在借りている会社から別の会社へと借金を移すことです。その際、新しく借りる会社が、もともと借りている会社の返済を肩代わりしてくれます。これによって、新しく借りる会社は、利用者の獲得につながりますし、利用者は、より低金利の会社に借金を鞍替えできたり、複数の借金を一本化できたりするのです。低金利の会社に移すと、借金の元本は変わりませんが、総支払額は確実に減ります。また、複数の借金を一本化することで、同じく総支払額が減って、さらに計画的に返済することができるのです。

それでは、この借り換え、なんだかとってもお得なシステムに思えますが、果たして誰でも利用できるのでしょうか?当然かもしれませんが、やはり借り換えをする前に、審査があります。この審査で最重要視されるのが、今まで返済における延滞がなかったかどうかです。1~2回であっても、延滞がある場合、借り換えの審査に通るのは難しいかもしれません。とくに、このサービスは、個人をどこまで信用できるかがとても問われるので、借金をしたらしっかり返す、この基本を忠実に守っている人のみ、借り換え制度が利用できると考えていた方が良いでしょう。